公正証書作成.com@新宿

運営者紹介


特定行政書士 伊奈川 啓明 (いながわ けいめい)
明治学院大学法学部卒業
行政書士登録番号(13081130号)
東京都行政書士会新宿支部所属(9555号)
東京都公安委員会不当要求防止責任者講習修了(30-13-0880048)
東京入国管理局長届出済申請取次行政書士
主たる取扱業務(契約書・ビザ申請)



公正証書作成.com@新宿(金銭消費貸借契約、債務弁済契約、離婚給付契約、婚姻費用分担契約)



主要な契約公正証書

実務上、よく作成される契約公正証書として下記のものが挙げられます。

<金銭関係>
金銭消費貸借契約公正証書、債務弁済契約公正証書、準消費貸借契約公正証書等


<離婚関係>
離婚給付契約公正証書、婚姻費用分担契約公正証書、慰謝料支払契約公正証書等


<男女関係>
事実婚契約公正証書、内縁解消契約公正証書、夫婦財産契約公正証書、男女関係解消契約公正証書等


<その他>
和解契約公正証書、死因贈与契約公正証書、売買契約公正証書、賃貸借契約公正証書等



公正証書作成.com@新宿(金銭消費貸借契約、債務弁済契約、離婚給付契約、婚姻費用分担契約)



公証人の意義

公証人は、国の公務である公証事務を担う実質的意味の公務員のことであり、国から給与、補助金等の金銭的給付を一切受けず、国が定めた手数料収入によって事務を運営しています。

公証人の職務内容として主に(1)公正証書の作成、(2)私署証書及び会社等の定款に対する認証の付与、(3)私署証書に対する確定日付の付与に関する業務が挙げられます。

公証人の職務に関する特質としては、公証業務を通じて、国民の権利義務についての紛争予防を図ることに重点を置いており、事後的に紛争解決を行う裁判制度とは異なっています。

特に、公証人は、裁判手続を経ることなく強制執行が可能である公正証書(執行証書と言います。)を作成できる権限を有している等、予防司法の中核を担っています。

そのため、公証人は、単に高度な法的知識と豊富な法律実務経験を有していることが必要であり、公務員として、中立・公正でなければならないとされています。

そのため、公証人は、原則として、判事や検事等を長く務めた法律実務の経験豊かな者で、公募に応じた者の中から、法務大臣が任命することになっています。

なお、公証人は、全国で約500名おり、公証人が執務する事務所である公証役場は約300箇所あります。


公正証書作成.com@新宿(金銭消費貸借契約、債務弁済契約、離婚給付契約、婚姻費用分担契約)



契約公正証書の効力

公正証書にすると得られる効果は概ね次のようなものになります。

(1)証拠力
⇒ 文書の成立について真正である(その文書が作成名義人の意思に基づいて作成されたものである)との強い推定が働く形式的証拠力及び証書に記載される内容に対しても高い信頼性を有するとする実質的証拠力。


(2)執行力(強制執行認諾文言を設けた場合に限る)
⇒強制執行認諾文言が付された公正証書は、判決等と同様に、債務名義としてこれに基づき直ちに強制執行できるとする効力。


(3)確定日付の効力
⇒ 証書の日付の日に成立したものと認められる効力。


これら以外にも執行力のある公正証書であれば、他の債権者がなした任意競売に配当要求できたり、担保設定の合意が公正証書に記載されていれば、任意競売の申立権が認められたりします。


公正証書作成.com@新宿(金銭消費貸借契約、債務弁済契約、離婚給付契約、婚姻費用分担契約)



事務所案内

<事務所所在地>
〒160-0023
東京都新宿区西新宿8丁目12番1号 サンパレス新宿311号
いながわ行政書士総合法務事務所
 (対応業務:契約書・ビザ申請)
E-MAIL  inagawa.yobouhoumu@web.so-net.jp     
URL  http://www.inagawayobouhoumu.net/   
お問い合わせフォーム https://ws.formzu.net/fgen/S10910919/ 


<最寄り駅>
東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」  徒歩1分
都営大江戸線 「都庁前駅」 徒歩9分
都営大江戸線 「新宿西口駅」  徒歩9分
都営大江戸線 「西新宿五丁目駅」 徒歩13分
JR「新宿駅」 徒歩10分



<営業時間>
原則として、年中無休。当事務所では、厳密に営業時間を定めておりません。
初回相談をご利用の方は、一度ご連絡ください。深夜の相談も都合がつけば可能です。







報酬

 


A(金銭消費貸借契約公正証書、債務弁済契約公正証書、
準消費貸借契約公正証書原案作成の場合)

(債権額が80万円以下)
32,400円

(債権額が80万円超え400万円以下)
54,000円

(債権額が400万円超)
86,400円

のいずれかの金額(税込)
(多くの場合、3万円台5万円台で済みます。)
実費


B(上記以外の各種契約公正証書原案作成の場合)
難易度に応じて、

・32,400円
・54,000円
・86,400円

のいずれかの金額(税込)
(多くの場合、3万円台5万円台で済みます。)
実費



※公証人との打ち合わせ代行業務及び公証役場への代理
出頭業務に関する報酬(但:公証人の対応によっては代理出頭が認
められない場合があります。)個別見積りを行います。


なお、当事務所では、追加報酬は頂いていません。




公正証書作成.com@新宿(金銭消費貸借契約、債務弁済契約、離婚給付契約、婚姻費用分担契約)




御依頼にあたっての注意点


<注意点>
当事務所では、全額の報酬及び業務に必要な実費は事前に頂いております(銀行振込・手数料はお客様負担)。




公正証書作成.com@新宿(金銭消費貸借契約、債務弁済契約、離婚給付契約、婚姻費用分担契約)